東北をきっかけからはじめる〜GRA×ふらっとーほく×きっかけ食堂〜

2019年12月12日

イベントを開催します!東北の地域に様々な形で関わる「地域人」が地域の魅力などを語ります。
また、参加者同士とゆるっと会話ができる会です。
当日は、1粒1000円のイチゴで有名なGRAの岩佐大輝社長にも来て頂きます!

こんな方にオススメです!
・東北に行ってみたいと思っている方
・東北の魅力をもっと知りたい方
・東北とのつながりを持ちたい方
もちろん、少し興味ある方でも大歓迎です。

より深く関わりたい方には求人情報もあります!
・GRAの岩佐社長は「社長付きのスタッフ」
・ふらっとーほくは「雑草ベンチャーの立ち上げメンバー」など
・きっかけ食堂では「一緒に活動できるメンバー」を募集中です!

ぜひ、1つの「きっかけ」の場として来てみませんか?

当日のスケジュール(予定)
1)イベントの趣旨説明
2)東北に関わりを持つ 3 者の紹介や、それぞれの語り
3)自由な交流の場

※参加費は無料ですが、1ドリンク以上のご注文をお願いします。

こちらからお申し込み下さい!
https://peatix.com/event/1386650/view

ーーーーーーーーー参加者ーーーーーーー

■岩佐大輝(ひろき):農業生産法人GRA・代表取締役社長
宮城県山元町生まれ。24歳でITベンチャーを起業。東日本大震災後に先端施設園芸を軸にした地域活性化を目的とするGRAを創設。独自ブランドのミガキイチゴは、首都圏の百貨店でも販売されている。趣味はサーフィン。

■阿部拓也:一般社団法人ふらっとーほく・理事
宮城県山元町生まれ。15年ほど雑草の研究に携わる。博士(農学)。東日本大震災を契機に山元町の一般社団法人ふらっとーほくとの接点が生まれ、現在は山元町の関係人口創出事業に関わりつつ雑草イベントをたまに開催。趣味は読書、街歩き。

ーーーーーーーーー共同主催団体についてーーーー
【GRA】
東日本大震災を契機に立ち上がった農業生産法人。手作りのビニールハウス建設から始まり、GRAの独自ブランドであるミガキイチゴの生産、ミガキイチゴを原料としたミガキイチゴムスーや化粧品、年間数万人が訪れるいちご狩りや新規就農者の研修事業などイチゴを軸とした様々な事業を展開している。
http://www.gra-inc.jp/

【ふらっとーほく】
東日本大震災の復興ボランティアの受け入れ支援から活動が始まり、沿岸部の植林、地域の若者の人材育成、商店街の活性化などを行ってきた。2017年からは、宮城県山元町の関係人口創出事業である「人が人を呼び、人を育てるにぎわいまちづくりプロジェクト」や大学生インターンの受け入れを行っている。

Elementor #1509

【きっかけ食堂】
きっかけ食堂は、京都・東京・名古屋で毎月11日に開いている東北酒場。東北の食材を使った料理やお酒を提供し、その場を通して東北や震災について考える「きっかけ」をつくるために、2014年5月から、毎月1度お店を開いています。生産者さんの元へ足を運び仕入れた食材を、美味しく食べてもらうことで「東北」という土地を想うきっかけに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)