インターンとの対話

今、出身地・宮城県山元町の団体にインターンが訪れています。今日は、インターンの2人と3時間くらい話をしていた‥ようでした。あまりに幅広く話をしたので、自分でも忘れてしまっているのですが、こんなことを話しました。

①伝える意味
伝えたい書類や企画は読む人、審査する人の頭に合わせる。なぜなら、相手が理解できなければ、伝わらない。自分でいくら良いと思っても意味を成さない。そのためには、言葉を選んだり、図表や数値など表現方法を様々に試す。こういう考え方は茶道のもてなしにも似ていて、もてなす相手のことをどれだけ考えられるか、想像できるか、調べられるかという地道な作業が必要。

②旅スク山元(写真と文章を学びながら1泊2日で山元町のひとを取材するツアー)のこと
どんな意図があったのか、準備、これからの展開などを紹介。冊子が完成して終わりではなくて、参加者の交流、山元町との関わりが続くことが目的であることを説明。ちゃんと来てもらえる価値を提供できるかどうかが大事。

③スマホを持たない理由
大多数に合わせることは楽だけど、それが当たり前になると疑問を持たなくなるから。不便なものがあると、どうすれば解決できるかを考えるようになる。疑問を持つことが大事。平均に埋もれる生き方も楽(みんなと同じだから浮かない)だけど、平均から思いっきりずれた生き方(競合しない)も楽。

④本の読み方
専門書はあまり読まない。読書に対する苦痛は無くて、本の1冊1冊が新しいゲームソフトで、読書はゲームをしているような感覚。本を読んでいて気になった事例や人物が出てきたらそのことに詳しく書いてある本を読む→また新しく気になる→また別の本を読むことの繰り返し。突発的に読みたくなる本もあるけど、リンクをたどるように本を読むと知識の点が面に変わる。

⑤物事の進め方
1つのことを順番に進めるのではなくて、全て同時進行。3つとか5つくらいの案件を同時に。ただ、全てに同じ力を使う訳ではなくて、大事な部分では多くの時間を割き、軌道に乗れば確認程度で、あまり時間をかけない。進捗に応じて力配分を変えていく。

⑥どんな未来がいいのか
それぞれが自分自身の頭で考えて、実際に行動(どんなことでもいい)できる人が1人でも多く増えること。後は、それぞれが動いていけば、自然に未来となる。何が生まれるかは、それぞれが考えればいい。一緒に動くことで新たなことが生まれる可能性もあるし、それもそれぞれの考え方次第。結果として、面白くなっていればそれでいい。こうあるべきが強くなるのは怖い(他者が許せなくなるから)。

⑦数値目標の設定
求められれば設定はするけど、そこには縛られない。設定は、だいたい達成できるだろうという数字にしておく(報告書用)。理由は、自分が思った通りに進むのはつまらないし、そうならないことが普通だから。反省は多少するけど、ふり返ってみて得られた結果を大事にしたい。

⑧仕事について
転職という考え方はあまりない。仕事の比率が変わるだけで、「ABC」という案件3つの仕事があるとして、Aが終わり、新規にDが入れば「BCD」という仕事に変わるだけ。結局は人との信頼関係。頼まれた仕事があった場合、面白そうじゃなくてもやってみたければ、頼まれた範囲内でやりたいように修正して実施する。本当に面白そうでなければ、得意な人に回す。面白いと思った内容ならば更に面白く足す。

⑨自己評価について
自分の評価は難しい。でも、ある程度の立ち位置を知っていないと徐々に辛くなる。自分を過剰評価→評価をしてくれない相手を避けてしまう。自分を過小評価→自信が持てないから相手にも不安がうつるし、消極的な思考になる。

⑩考えるための資料について
ダメな事例をたくさん集める。いい事例には裏のある場合が多い(多少の疑いを持つ)、もしくはマネできない特殊な事例が多いため。でも、マネできるところは積極的に活用する。ダメな事例を集める理由は、どう改善すれば良くなるかを考える過程が勉強になるから。

⑪当事者になることについて
自分が当事者になれば、何とかしようと本気で考える。でも、どうせ仕事だからとか、自分のお金じゃないからと行動すると、中途半端になるし、効果も生まれない。

⑫思考法について
日々の会話や読書、経験が原酒(ネタ)の仕込み。10年前に仕込んだものと、最近仕込んだネタが合わさって新しいウイスキー(企画)が生まれる感じ。見た目は急に思いついているようでも、実際は熟成とブレンドの過程がある。忙し過ぎて仕込みができないと原酒が枯渇して、新しいウイスキーが出せなくなる。枯渇してしまえば、能や歌舞伎のように型で生きることになる。そういう選択肢もアリだけど、自分はそういう選択肢は選びたくない。よく、講演ばかりしている人が型に縛られる傾向。慣れていて話は上手だけど、話の中身が変わっていない。

⑬ゴーン被告(今、思ったこと)
変装が面白い。凄く気になる。

‥などなど、たぶんこんな話をしていたのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)