農業・雑草についての困りごとを解決します!

業務内容

  • HOME »
  • 業務内容

業務内容のご案内

これまでの経験を活かし、以下のようなことをやっています。

全ては人と人との縁であると思いますので、少しでも気になる点があれば気軽にお問い合わせ下さい。小さなきっかけから、何かが変わっていけばと思っています。

①宮城県山元町の紹介

出身地である宮城県山元町の紹介、山元町に関心のある方と山元町で活動している方々の橋渡しをしています。

企業や学校単位での研修(個人の方もどうぞ)、被災地の現状に直接触れたい方、雑誌などの企画構成をお手伝いします。地図やインターネットでは分からない人々のことや、農業を中心とした情報をお伝えしたいと思っています。

お付き合いのある最先端の施設を有するいちごの生産法人や、長年の経験を活かし、土の力を最大限に引き出した畑で野菜を作る農家さんなどをご紹介することが可能です(ただし、収穫など繁忙期の場合は難しい場合がありますのでその点はご了承下さい)。

naikan-01 農業生産法人GRAの最先端のいちご栽培施設

 Exif_JPEG_PICTURE津波の浸水した土地を修復した山元町の菅野さんの畑

②研究、大学生活のサポート(レンタル博士

これまで、雑草の研究を15年間行ってきました。その間、企業との共同研究や報告書の作成、卒論や修士論文のアドバイスなど様々な場面を体験してきました。これらの経験を生かし、以下のサポートを行っています。

長年研究に携わってきた雑草に関わる様々なアドバイス(雑草育成ゲームを作りたい、雑草を鉢植えにして展示したいという内容でもどうぞ!)をします。

卒業論文、修士論文、博士論文作成のアドバイス(物事の考え方、本や資料の読み方や整理の方法を通して、自分の頭で考えるお手伝い)をします。

経験しないと中々分からない大学への進学相談、研究室の選び方、大学での生活など大学生活や進学、就職などの困りごとにアドバイスをします。

経験が無いと面倒な農業関係の資料・論文集め、要約の作成、農業関連記事の校正など農業に関わる事務仕事のサポート、申請書などの作成支援をします。

東京近郊までであれば、直接赴くことも可能ですのでお問い合わせ下さい。なお、レポートの代筆などは業務外になりますのでご了承下さい。

③農産物や加工品の販売、食材を探しているお店の方と農家さんを繋ぎます

出身地である宮城県山元町や、各地の農家さんを巡って出会った農産物や加工品の販売・紹介をしています。

こだわりの食材に興味があっても農家さんと接点の無い飲食店の方には、お世話になっている農家さんをご紹介することもできます。生産者の名前や生産された場所を出すことのできる野菜を、新鮮な状態で手配します。

小規模の農家さんが多いので、生産の現場や生産者の情報を伝えて頂ける方を優先させて頂きます。また、「安い」ということだけを求める方は申し訳ありませんが、お断りしています

生産者の労働に見合った対価を支払って頂ける方、季節による品切れを理解して頂ける方であれば喜んでご協力させて頂きます。

他にも、無選別で購入したいと考えている方、未熟な野菜や完熟野菜など市場のルートでは入手困難な素材を探している方もお問い合わせ下さい。できる限り対応したいと思います。

農家さんに話を聞くと、飲食店の方の希望や需要が伝わっていないことが多いため、農家さんにも積極的に伝えた上で良い関係作りの橋渡しをさせて頂きます。また、

野菜の種類によっては受注生産が可能です。

栽培時期の関係もあるので早めにお問い合わせ下さい。出来る限り対応させて頂きます。

Exif_JPEG_PICTURE 宮城県山元町で試験栽培した紫とうがらし 

2014/11/13 16:17鹿児島のにんじんいも(写真左側)とべにはるか

これまでの実績(2017年4月現在)

これまでに関わってきたことや、現在関わっている事例を紹介します。

①レポートや博士論文の作成支援、助成金申請書類の作成

・レポートを書く際の基本的な考え方、文章の構成をアドバイスさせて頂きました。博士論文の提出に向けて研究計画の作成や、文献の収集方法についても個別で対応中です。また、物事の考え方や資料の読み方などについても適時、アドバイスを行っています。

・助成金の申請書類の作成サポートを行いました。「みやぎ地域復興支援助成」の申請書類作りに関わり、山元の未来への種まき会議の申請が採択されました(2016年6月)。事業の完了報告書を提出しました(2017年4月)。

・山元の未来への種まき会議の「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業申請書を作成しました(2016年9月)⇒採択され2017年1月より募金活動が始まります。募金が終了しました(2017年3月)。

・一般社団法人ふらっとーほくと協働で「仙台銀行まちづくり基金」の助成金申請書を作成しました(2016年9月)⇒採択されました(2016年12月)。2017年より事業を開始しています。

・一般社団法人ふらっとーほくと協働で宮城県山元町の「平成28年度・お試し移住仕組みづくり業務委託報告書」を作成しました(2017年3月提出)。

・一般社団法人ふらっとーほくと協働で、平成29年度の「みやぎ地域復興支援助成」の申請書類作りに関わり、採択されました(2017年6月)

・一般社団法人ふらっとーほくと協働で、平成29年度の「みやぎ移住・定住推移連携事業に係る契約候補者の選定」に応募し、採択されました(2017年6月)

②就活へのアドバイス

・農業生産法人への就職を希望される方に対して、事前面談などのサポートを実施しました(就職済み)。

③農産物と加工品の橋渡し

・宮城県山元町の加工品(京工房の万能だれ、南蛮みそ、田所商店のきぶどう液)を宇都宮市の2店舗に紹介し、新たな販路を開拓しました。現在は栃木県真岡市(もおかし)のうるち米、もち米、野菜の引き受け先を開拓中です。

・宮城県山元町で栽培中のボルトジンユを活用した健康茶を開発中です(2016年5月~)

・ふるさと納税返礼品への採用に向けたサポート。宮城県山元町の京工房(2016年6月~)

・パプリカ加工品の商品開発、商標取得についてお話をさせて頂きました(2016年8月26日)

・宮城県山元町で生産したさつまいもが、山元町のケーキ店プチット・ジョアさんのご協力で「完熟べにはるかのミルフィーユ」として販売されました(2017年1月~)。連日、品切れとなるほど好評で2017年4月で完売となりました。次回は2018年1月から販売が始まる予定です。

④イベントへの出店

仙台市で開催されたイベントに山元町の京工房の「万能だれ、南蛮みそ、とうもろこし」、田所商店の「きぶどう液」、農業生産法人GRAの「ミガキイチゴムス―、ミガキイチゴカネット」を使用した商品を提供しました(2015年8月5日、15日、16日)。

屋台画像その他にも福島県伊達市の「伊達鶏」を使用しました。食材については味や品質だけでなく、現場に赴き、直接生産者の方と会話をするように心がけています。

また、2015年8月5日のイベントでは、岩手県滝沢市の若手農家さんとともに屋台を出店しました。今後、東北地方の生産者の方との連携を強化していきたいと考えています。

⑤雑草に関する相談

雑草をアートで表現したいという相談を受け、雑草の育て方や扱い方について直接お会いしてお話をさせて頂きました(2016年7月9日)。現在はメールで随時、対応しながら進めています。

⑥その他

リバネスのアカデミアの研究者向け冊子「研究応援」ならびに学部生・院生のための研究キャリア・就活情報誌『incu・be/インキュビー』の取材を受けました(2016年12月16日)。2017年春号(vol.36)に掲載されました。

・宮城県山元町でのさつまいも栽培について、NHKの『被災地からの声』の取材を受け(2016年12月23日)、2017年1月5日に放送されました

・宮城県山元町でのさつまいも栽培について、NHKの『てれまさむね』の取材を受け(2017年1月12日)、2017年1月20日に放送されました。

・NHKでのこれまでの取材を基にNHK『あの日わたしは』で取り上げられました(2017年6月19日放送)。

(2017年8月3日、情報更新)

PAGETOP
Copyright © 博士ライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.