自己紹介の欄にも書きましたが、今、各地の農家さんを訪ね歩いています。本当は、月の半分くらい訪ねたいところですが、月に1度程度のペースとなっています。それには、次の理由があります。

東日本大震災

2011年の東日本大震災で実家が被災し、多くの人と物を喪いました。そして、あれから5年が経過する今でも復興はまだまだ途上であり、農家さんの出口を作ることで少しでも復興に関わりたいと考えました

その手段として、移動販売車を作り、農家さん達の作った農作物を使った料理を提供したいと考えていました。特に、出身地である宮城県山元町の食材、東北の農産物を使いたいという想いを抱いていました。

ところが、移動販売車で取り扱える商品の制約が保健所の許可の関係上、当初の見込みよりもかなり厳しく、予定を変更せざるを得なくなりました。

こちらの不勉強と、詰めが甘いという点に尽きるのですが、個人事業主としてインターネットを使って販売するという手段にたどり着きました。いずれは、飲食店の方々にも食材を紹介したいと考えているところです。

農家さんとの出会い

‥と、そのような背景があって農家さん巡りをしています。それと、自分自身が農学部出身でありながら生産の現場はそれほど詳しい訳でもなかったので、実際に農家さんから生産のことや販売などの現状を聞きたいという思いがありました。

当たり前の話ですが、本では学べないことの連続で訪れるたびに色々な発見もありました。さらに、農家さんの話しを聞くのが面白く、そして農産物の美味しさに魅了されました。

fd400700

農産物の販売

一方で、販売先に苦労する農家さんの姿も目の当たりにしました。大きい農家さんであれば農協に出荷すれば全て引き取ってもらえます(ただし、値段は相場で変動するし手数料も引かれます)。

小さい農家さんの場合は直売所くらいしかありません。直売所は確かに便利な存在ですが、生産をしながら直売所への配送と売れ残った際の引き取りは結構な負担になっています。

既に試みられているのかもしれませんが、農家さんから農作物を引き受けに行くような直売所があったら良いのにと思ったりもしました。

さつまいも株券

とにかく、お手伝いできる部分から始めようと考えて「さつまいも株券」などの販売を試みているところです。大型のネットショッピングサイトと比べたら見劣りがするのは承知の上ですが、取り扱っている物の良さには自信を持っています。

同時に、生産している農家さんやその土地のことを知って欲しいと思っています。

さつまいも株券(3株券)ちなみに、ショッピングサイトを利用すると1年で数十万かかってしまい、その分は商品に転嫁することになってしまいます。そんな訳で、手作りでこのサイトを構築しています。

最近は健康食品がブームですが、やはり美味しい素材を食事の形で摂るのが一番だと思います。そんなことを考えつつ農家さん巡りを続けています。


人気ブログランキングへ