2015年5月22日より宮城県山元町でのさつまいも栽培が始まりました。なお詳しい栽培の経緯については、こちらをご覧下さい

DSC_0226   DSC_0221

(2014年のさつまいも栽培の様子)

2015年は、昨年の反省点を活かして販売に重点を置きたいと考えています。ただ、販売と言っても出来上がったさつまいもを届けるだけでは面白くないと考え、「さつまいも参株券」の発行を思いつきました。単に食べてもらうだけでなく、さつまいもの成長具合や天候のことなど、スーパーや市場の野菜では見えない部分や山元町のことと合わせて随時、知ってもらいたいと考えています。現代は、インターネットで何でも買える時代でありますが、買って終わり、売って終わりでは少し寂しい気がしています。出来れば、株主総会の形で生産者の方との交流や畑の見学などを開催したいと思っています(希望される方はお気軽にご連絡下さい)。

自己紹介の欄にも書きましたが、事業の方針として、何をするにしても人との関わりが一番大切であると考えています。さらに、地域や美味しい食べ物のこと、物事の考え方、豊かな生き方を提案をしていけたらとも思っています。それを具体化したものが「さつまいも参株券」です。

繰り返しになりますが、楽しく農作物の成長を見て食べて頂き、同時に関わっている人や地域を知って頂きたいという想いです。そのようなこともあり、さつまいも参株でさつまいも3キロの配当と配達料金、株主のみなさまに対する情報提供を全て含めての料金に設定させて頂きました。生いもは扱いが困るという方向きに、干しいもとして加工した状態での発送や、さつまいもの代わりに京工房の加工品での代替も大丈夫です(株主の気分だけでも味わって下さい)。なお、希望される方はご連絡下さい。

販売のページでも書きましたが、さつまいもの配当(収獲量)は2015年6月時点の見込みなので、これからの景気(天候)によっては業績(成長)が大きく変わることも考えられます。もちろん、大恐慌(台風や竜巻)の可能性もありますが、配当が難しい場合はさつまいもの生産をお願いしている山元町の菅野さんが作る加工品で保証(代替)させて頂きますのでご了承下さい。いわば、元本保証型の「株券」になっていますので、投資家のみなさまにはプレゼントへの活用を含めて投資をご検討頂ければと思います。

販売のページへ


人気ブログランキングへ