2015年の5月22日から宮城県山元町の畑でさつまいも栽培が始まりました。栽培している場所は現在建設中の常磐線・山下駅から少し離れた畑で、東日本大震災時は津波の浸水した土地です。その後、がれきの撤去などが行われてようやく畑として機能するようになりました。さつまいもの苗は昨年に引き続き、さつまいもの本場である鹿児島県指宿市から厳選した苗を取り寄せました。

思えば、2013年のダイズ栽培での失敗から始まり、2014年には失敗を活かしてさつまいもの栽培試験を実施しました。そして、2015年を迎えて今年も地元農家の菅野さんご夫妻の協力を頂き、1000株のさつまいも苗を移植することができました。なお、さつまいも栽培に至るまでの詳しい歴史はこちらをご覧下さい

既に、これまでにお世話になっている方々宛に「山元町のさつまいも株券・1株券」を送付させて頂きました。これからこのブログを通して、さつまいもの成長をご報告したいと考えていますので、時折、読んで頂けたらと思っています。

いずれ、株主総会を開催できたらと考えています。なお、株の成長については6月29日から宮城に行くことになったので、その時の写真を掲載したいと考えています。当面は、梅雨に入るため、さつまいも株にとっては追い風になると考えています。

さつまいも株券


人気ブログランキングへ