今、ある方から米の販売先を探して欲しいと頼まれています。正直に書くと、最初に話を聞いた時にどうすれば良いか半日ほど考え続けました。日本人にとって、米はあまりにも身近であるだけに競合も多く、切り口が思いつきませんでした。

米を売るというと、ローマ法王に米を献上して一躍有名になった産地があったと思います。こういう大胆な取り組みも面白いのですが、もっと地道に、確実に購入してもらえる方法は無いかと考えています。

水田

そういう面で、インターネットでの販売は良い手段だと思っています。ただ、新規にドメインを取得してプロにホームページを製作してもらったとしても、すぐに売れる訳ではありません。新規ドメインは定着するまでに数か月を要するらしいのですが、それはともかく、人と人との関係をどう作っていくかが一番の課題であると思っています。

情報を知るきっかけとしてのホームページは有効だと思うのですが、ただの売買であれば、楽天やアマゾンなどの活用で十分だと思います。ちなみに、以前、楽天での初期費用を調べたことがありました。主な経費は以下の通りになります。

①スタンダードプラン(年2回払い)で32万4000円×2=64万8000円

②販売サイトの制作を1番高いもので依頼すれば18万3384円

③初期にかかる登録料が6万4800円

合計で89万6184円です。

売れる確率から考えれば、大手を使うのが一番良い選択かもしれません。ただ、これだけの経費と事務の手間をかけたことに対して見合う対価が得られるかは難しいところだと思います。

そのようなこともあって、生産者と飲食店を繋ぐ存在が必要だと常々思っています。もちろん、卸や小売店、業務用のお店などがそういう役割を果たしている面もあるのですが、あまり上手く機能していない部分があると感じています。

このサイトを立ち上げた理由を簡単に書くと

有名になって多くの農産物や加工品を伝えたい

ということです。そのためにも、このサイトのアクセス数を増やして情報を発信し続けたいと考えています。全ては、知ってもらわなければ何も始まらないからです。もちろん、ネットだけのやり取りではなく、人と人との交流を大事にしたいと考えています。単に米を売るだけではなくて、消費者と生産者の交流会などを開催できたらと思っています。

握手

相互の信頼関係を構築しながら、本当に美味しい農産物を知ってもらいたいと思っています。実際に畑に行ってみると、しみじみ美味しいと感じる農産物がゴロゴロあります。ところが、小売店に行くとどこの誰が生産したかも分からないし、鮮度も悪くなっています。

これは凄くもったいないことだと思います。もちろん、高いお金を支払わなければ新鮮な農産物が手に入らないということはありません。単に上手く繋がっていないというのが現状です。そこをどうにかしたい、農家と飲食店や小売店を繋ぐことを仕事にしたいと思って日々活動しています。


人気ブログランキングへ