昔から、実技の教科が苦手でした。体育、音楽、美術‥今でも夢でうなされたりします。でも、ここ最近は、体育を除き絵を描くことやモノを作ることが大好きになりました。特に、陶芸は何を作ろうかと考えたり、出来あがったものに一喜一憂したりと楽しくてしかたありません(いつか詳しく書こうと思います)。

そんなモノ作りの一環で、出身地である宮城県山元町のキャラクターを勝手に創作しました。今、流行りのご当地キャラクターのようなものです。筆ペンで何種類か書いて、これだ!と思った絵をそのままスキャナで取り込みました。結構、単純な絵柄だけでに目の位置によっても大きく変化してきます。

名前はマスコット研究生・山元鳥(やまもとちょう)といいます。

山元鳥(写真サイズ)

さらに、何事も勉強と考えて、商標の取得を試みました。以前から、商標に対して漠然とした憧れはあったのですが、周囲の方が商標の取得を目指していたので自分も試したくなったという単純な動機によるものです。インターネットで調べたら、キャラクターもちゃんと商標取得できるということが分かりました。

2014/ 5/14 12:44

その結果、見事に商標として認定されました。登録番号5664418号を与えられました。どんな感じで審査されたのか分からないのが残念ですが‥商標が確定した時は凄く嬉しかったです。ただ、勉強代として4万8100円(10年登録、弁理士事務所の手数料代込み)。完全に自己満足なのですが実際に試しておいたことは良い経験になりました。そのあと、ぬいぐるみも製作しました。

2014/01/30 12:02

さすがに、自作はできなかったので業者さんにお願いしました。現在、手元に2体あります。これも、数万円の出費でした。いつか、山元鳥が有名になったら、東日本大震災の被災地でこのぬいぐるみ生産してもらい、それが被災地の仕事になればと本気で思っていました。それは、今でも思っています。

2015/ 3/11 15:58

先日、プレゼントでフェルトで作成した山元鳥をもらいました。じわじわと周囲には浸透していますが、これから誰が見ても山元鳥と分かるようになればと考えています。ちょっとバカげたように映るかもしれませんが、何事も徹底して突き詰めるならばアリだと思っています。あまり真面目過ぎるのは、本人も周囲の人も疲れてしまうので、たまにはこんな変化球を突き詰めることで頭を柔軟にしておくのはどうでしょうか?


人気ブログランキングへ